close

075-256-6161

貸店舗を探す

事務所を探す

地図から探す

仲介実績

物件オーナー様へ

プレスリリース

トピックス

会社概要

お問い合せ

京都で貸テナントや貸事務所を
お探しなら株式会社大陽リアルティにお任せ下さい
tel.075-256-6161

MENU

貸店舗を探す 事務所を探す
地図から探す 仲介実績

その他

2011年04月25日
3月の大震災から、、、

人として、いろいろと感じるものがありました。

未だに何の解決もなく、問題山積みの現状をみると、非常に悩ましくもなります。

政府は、20以上のよくわからない会議や組織をつくり、自らを混乱させる結果となりました。

でも、現地ではそんな中でも必死に復興に向けて動いています。

とはいえ、、、

唐突な原発の警戒区域の設定。

というより、わかっていたことでは?と思ってしまいます。

「初めてのことなので、、、」

「想定外なので、、、」

という言葉をよく耳にしますが、

私たち個人レベルの問題や企業間取引の事例の話ではありません。

人の想定を超えたものまでもカバーし、且つ、対処することが、

国家の基本姿勢だと考えます。

今のこの情勢。

日に日に悪化しているようにも感じます。

マスコミの影響もあるでしょうし、実際の現地や政府の対応を全て知っているわけではありません。

しかし、そう感じてしまうのは、阪神淡路大震災の被災者として、残念で仕方ありません。

政府の批判ではありません。

確かに未曾有の規模での災害であるため、対応に四苦八苦するのも確かです。

しかし、もう少し足元をみて、何が求められているかを考えるべきではないでしょうか。

いまさらながら、いや、いまだからこそ、感じることです。

本日は、丸毛が担当しました。

 

一覧に戻る

新着記事
月別アーカイブ
カテゴリ一覧
    以前の営業ブログはこちら トピックス オフィス選びのポイント 物件のオーナー様へ 仲介実績
事業用・テナント仲介専門 大陽リアリティ事業用・テナント仲介専門 大陽リアリティ
〒604-8141
京都市中京区蛸薬師通高倉西入
泉正寺町334番地 日昇ビル4階
TEL:075-256-6161
FAX:075-256-6162
京都の貸事務所・貸店舗・テナント
仲介専門「京都テナントプラス」
会社概要アクセス
075-256-6161
ページ上部へ戻る