close

075-256-6161

貸店舗を探す

事務所を探す

地図から探す

仲介実績

物件オーナー様へ

プレスリリース

トピックス

会社概要

お問い合せ

京都で貸テナントや貸事務所を
お探しなら株式会社大陽リアルティにお任せ下さい
tel.075-256-6161

MENU

貸店舗を探す 事務所を探す
地図から探す 仲介実績

その他

2012年06月29日
京都の新規開発に関して。

京都という土壌は、なかなか開発の話がなく、進まないのが現状です。

その理由の大きなものとして、

①看板条例に伴う、広告看板規制

②建造物の高さ規制

だと思います。

これは、京都らしさを失うことをなくすためで、大義名分もあるしっかりとした条例です。

逆に、大阪の場合、大阪駅北ヤードの大規模開発等、活発な開発が進んでいます。

そこに経済発展の差も見受けられるかと思います。

大阪の場合、大阪駅・梅田駅周辺は活性化している半面、御堂筋や北浜等は沈静化しています。

新築オフィスビルでも需要がなく、賃料の値下げをせざるを得ないのが現状です。

完全な2分化状態です。

新築需要の大半は、近隣や同地域内からの移転ニーズが多く、ビルの供給量が増える割に需要量が増えず、

空室率は上がります。

これは、大阪や東京などの大都市を除く、京都を含む地方都市に見受けられる現象かと思います。

京都の場合、新築需要がないので、現状、空室率も減少しているのが今の状態かと思います。

動きが少ない分、新規での進出が多いという印象です。

開発できるエリアが中心部には少ないため、これからはリノベーションや建て替え等の需要になるかと思いますが、

「京都らしさ」のある京都は、事業所としても有意義なエリアだと思っております。

滋賀・奈良・大阪北部等へのアクセスも良いので、新規進出の際には、是非ご相談ください。

本日は、丸毛が担当しました。

一覧に戻る

新着記事
月別アーカイブ
カテゴリ一覧
    以前の営業ブログはこちら トピックス オフィス選びのポイント 物件のオーナー様へ 仲介実績
事業用・テナント仲介専門 大陽リアリティ事業用・テナント仲介専門 大陽リアリティ
〒604-8141
京都市中京区蛸薬師通高倉西入
泉正寺町334番地 日昇ビル4階
TEL:075-256-6161
FAX:075-256-6162
京都の貸事務所・貸店舗・テナント
仲介専門「京都テナントプラス」
会社概要アクセス
075-256-6161
ページ上部へ戻る