close

075-256-6161

貸店舗を探す

事務所を探す

地図から探す

仲介実績

物件オーナー様へ

プレスリリース

トピックス

会社概要

お問い合せ

京都で貸テナントや貸事務所を
お探しなら株式会社大陽リアルティにお任せ下さい
tel.075-256-6161

MENU

貸店舗を探す 事務所を探す
地図から探す 仲介実績

その他

2013年05月21日
知ってる方も多いと思いますが、プチ情報。。。

この前のテレビでやっていた情報なので、知っておられる方も多いかと思います。

何の話かというと、全国的に有名でフランチャイズ展開しているとあるお店では、なんと厨房で包丁を使いません!

……

………

はい?それだけですが何か?(笑)

社名を出すと何かと面倒なので、知りたい方は直接、私、丸毛までお問い合わせください(笑)

そのまま、いろいろと物件のお話をしましょう!!!

とまぁ、軽く流してしまいましたが、包丁を使わず、どうやって調理をするのか?という当然の疑問には何も答えていませんでしたね。

自社工場でほとんどの調理を終わらせ、各お店の厨房は、仕上げのみとなります。

そのため、特に労力を必要とせず、マニュアル通りに作成するだけで、全国どこでも同じ味を出せるというわけです。

逆にいうと、マニュアルを理解し、対応できるのであれば、アルバイトでもできること。

そういう意味では、人件費の削減にもつながるわけです。

(当然、管理者はいるわけですが、、、)

また、そういう意味で、安く提供できるのも魅力ですし、だからこそ、売上をキープできるわけです。

と、ここまでは大手チェーン店のお話。

でも、飲食店は、それだけではないはずです。

場末の小さな小料理屋でも、おかみの顔を見ながら話をし、お酒をたしなむという、ごく当たり前の姿が消えていっているのも事実です。

そういうお店は、店主の顔も料理のうちの一つです。だからこそ「常連」というのが生まれます。

画一的な料理は、安くて人気もありますが、それに相反するお店もまた、大切なお店です。

何が親しまれるか、どの形が一番いいのか、店舗仲介の悩みの種の一つですね。

単に仲介だけをするのではなく、借主にも、貸主も、メリットのあることじゃないと意味がないと思います。

そして、数々の交渉や調整を経て、時にはトラブルを乗り越え、店舗オープンになった時が、

一番の喜びだと感じております。

なんとかいい物件をご紹介したい、そのために毎日頑張っておりますので、気兼ねなくお問い合わせくださいね。

当社にお茶を飲みに来るだけでもいいと思いますよ♪

本日は、丸毛が担当しました。

一覧に戻る

新着記事
月別アーカイブ
カテゴリ一覧
    以前の営業ブログはこちら トピックス オフィス選びのポイント 物件のオーナー様へ 仲介実績
事業用・テナント仲介専門 大陽リアリティ事業用・テナント仲介専門 大陽リアリティ
〒604-8141
京都市中京区蛸薬師通高倉西入
泉正寺町334番地 日昇ビル4階
TEL:075-256-6161
FAX:075-256-6162
京都の貸事務所・貸店舗・テナント
仲介専門「京都テナントプラス」
会社概要アクセス
075-256-6161
ページ上部へ戻る