close

075-256-6161

貸店舗を探す

事務所を探す

地図から探す

仲介実績

物件オーナー様へ

プレスリリース

トピックス

会社概要

お問い合せ

京都で貸テナントや貸事務所を
お探しなら株式会社大陽リアルティにお任せ下さい
tel.075-256-6161

MENU

貸店舗を探す 事務所を探す
地図から探す 仲介実績

その他

2013年06月26日
これからの課題。

サッカー日本代表、コンフェデレーションカップ2013は残念でした。

いろいろ言われていますが、当然と言われれば当然の、もう少しできたと言われればその通りの、ひとそれぞれの結果だったと思います。

世界トップクラスのチームとの試合、ブラジル・イタリアは優勝候補。メキシコもオリンピックで優勝した国です。

懸命に戦った結果ですので、これが日本の立ち位置なんだと思います。

が、しかし!

おそらく大事なのはこれからのこと。

それぞれに課題もあり、チームとしても課題もあり、これからは今まで以上に緊張感を持って努力されることでしょう。

サブメンバーや呼ばれなかったメンバーも、まだまだチャンスなんだと思います。

さて。

私たちは、これらから何を学ぶべきでしょうか。

所詮、小さな小さな歯車のしかもその歯先の一部であっても、日本人であり、日本で働いている限り、日本を動かす一人です。

大企業の社長や新進気鋭なベンチャー社長等の一部の人たちが、確かに方針を定め、骨格を作り、私たちの大半は歯車かもしれません。

でも、歯車って見たことがありますか?

どこか一つが欠けてしまうと、たちまち機能しなくなります。

アメリカで、人気の番組に、会社の社長が身分を隠して現場で働くという番組がありますが、現場を知っている社長と知らない社長(若しくは忘れている社長)とでは、方針も異なってきます。

経営者にとって、一番大事なのは、お金(売上)<歯車(社員)です。

今回のサッカーでも同じこと。

強大な敵と戦う、それは、ライバル社との競争ともいえます。

そのためには、監督(社長)がしっかりとした目と戦略で、選手(社員)がきっちりと仕事をこなせば、倒せないことはない、ということ。

なんか、強引なこじつけでしょうかね。。。

何も分からず、ゼロから起業されることもあります。

でも、ちゃんとした方針と方向性と、将来性、そして努力。

それらがマッチすれば、必ず成功するのも起業です。

日々の過ごし方一つで、物事が大きく変わったりします。

その意識を忘れずに、私たちはこれからの発展のため、頑張っていきたいです。

あと、サッカー日本代表、来年の本番は期待してますよ!!

※歯車という言葉がイメージの悪い言葉かもしれませんが、この文章内では、欠かすことのできない大切ないものという意味で記載しています。

本日は、丸毛が担当しました。

テナント情報の専門サイト「テナントプラス

一覧に戻る

新着記事
月別アーカイブ
カテゴリ一覧
    以前の営業ブログはこちら トピックス オフィス選びのポイント 物件のオーナー様へ 仲介実績
事業用・テナント仲介専門 大陽リアリティ事業用・テナント仲介専門 大陽リアリティ
〒604-8141
京都市中京区蛸薬師通高倉西入
泉正寺町334番地 日昇ビル4階
TEL:075-256-6161
FAX:075-256-6162
京都の貸事務所・貸店舗・テナント
仲介専門「京都テナントプラス」
会社概要アクセス
075-256-6161
ページ上部へ戻る