日本代表快勝。

ついにはじまりました。アジアカップ2015。場所はオーストラリアです。

日本は初戦にパレスチナとの戦い。今まで対戦データの無い国です。

パレスチナといえば内戦や戦争のイメージが強く、パレスチナの選手はみな口々に「パレスチナは戦争だけの国ではないことを証明したい」とおっしゃっていました。

国を背負って戦い、アジアカップの予選を勝ち抜き、そして日本と対戦。結果はご存じの通り、日本が4-0で勝利。

日本からすると、絶対に負けられない戦いでした。

アジアでの試合は何が起こるか分からない。だからこそ、4-0で勝っていても怪我の恐れもあります。

最後はラフプレーも目立ちましたが、結構面白い試合でした。

日本としては、イラク戦に向けて、いい形ができたのではないでしょうか。

パレスチナは、これからの2試合。是非頑張ってほしいです。

さて、試合詳細は他サイトにまかせるとして。

今回はCMに驚かされました。

「長谷部選手×JAL」。長谷部選手の今までの歴史や思いをまとめたドキュメント形式のCMです。ものすごく共感できました。

また、SurfaceのCMも。元日本代表の松井大輔選手も登場したCMで、学生時代サッカーで活躍していた人が社会に出て苦しみながらも成長していく過程を描いたCM。こちらも共感できました。

普段とは違うCMをすることで、結構イメージも良くなりますね。

ワールドカップの時もそうですが、日本代表というのは一種のステータスです。少なくとも誰もがその人たちの名前に触れる機会が多くなります。

今回は特に好印象の長谷部選手がさらに良い印象を与えました。

単純に「かっこいい」と。そして、今サッカーを頑張っている人たちも「頑張ろう」と思える。

よこしまな見方かもしれませんが、こういったCM戦略はブランディングという意味ではものすごく意味があるのだろうと思いました。

京都のテナント仲介でも同様。こういう戦略目線も必要ですね。

とはいえ、アジアカップもこれからさらに熱くなります。見れない試合も多いですが、既に楽しみです!!

本日は、丸毛が担当しました。

こちらもおすすめ