close

075-256-6161

貸店舗を探す

事務所を探す

地図から探す

仲介実績

物件オーナー様へ

プレスリリース

トピックス

会社概要

お問い合せ

京都で貸テナントや貸事務所を
お探しなら株式会社大陽リアルティにお任せ下さい
tel.075-256-6161

MENU

貸店舗を探す 事務所を探す
地図から探す 仲介実績

その他

2015年01月24日
日本代表敗退。

残念ながら、日本代表は、アジアカップ2015はベスト8(準々決勝)で敗退しました。

最後はPK戦までもつれこみましたが、本田選手と香川選手がPKを外し、結果敗戦。恐らく、日本全国から悲鳴が上がり、落胆の声があったことでしょう。

敗因等は、専門家に任せるとして、素人の見た目ですが、、、

いや、これが今の日本代表なのではないでしょうか。

アジアでもこれくらいが本来の実力。むしろ、世代交代も含めて、早めに負けたことで動きやすくなると前向きに考えるべきです。

なぜなら、ブラジルワールドカップのメンバーがほぼそのままの状況で、国際舞台での経験値も豊富。平均年齢が上がることへのリスクはあるものの、交代メンバーを考えると監督はうまく仕事できていたにも関わらず、相変わらずの決定力不足で勝ちきれない状況。

今のメンバーのままでいいのか、それこそいろいろ問題はありますが、今の監督のままでいいのか、フォーメーションは?スタイルは?いろいろと見直すチャンスをもらったと考えて、ワールドカップ予選に臨んでもらいたいです。

世代別ワールドカップへことごとく出場できず、そしてほぼベストメンバーで出場したアジアカップの敗退。

これは根本的な問題な気がしますね。

PKを外すことに対して、特に異論はありません。仕方が無いと言い切れる部分もあります。

けど、いくらシュートを打っても入らない状況は、個人レベルや各個人の技術に問題があると思います。それは、監督どうこうではなく、フォーメーションでもなく、単純に個人に意識と技術によると思います。

まさか、ロシアワールドカップに出場できないなんて思いたくもありません。せっかく、代表戦が盛り上がってきていた中で、アジアカップ敗退に続き、ワールドカップまで出れなくなると、日本のサッカー界の将来がものすごく不安になります。

野球はなんやかんやでWBCでも結果を出しています(賛否両論ありますが)。元々の人気もそうですが、国際大会でも結果を出すことで、まだまだ人気が衰えることもないと思います。

同じく、サッカーも歴史は古いとはいえ、将来的なビジョンも含めて考え直す時期であると思います。

もし、このまま何も変わらなければ、いえ、変わらなくて結果が出せるならそれでいいと思いますが、むしろ変えなければならないタイミングかもしれません。

細かな技術等わかりませんが、例えば本田選手を思いきって召集しない、香川選手を使わないなど。

好き嫌いではなく、それで何かが変わることで、将来のイメージも変わってくるかなと。

あ、サッカーサポーターの皆様、勝手な意見で申し訳ございません。。。

仕事でも同じ。同じチームだと結果が見えてきたりしますが、停滞気味や結果が出にくい時は何かを変えることで違う何かを手に入れるという事はあると思います。

損得勘定でもなく、好みでもなく、単純に新しい風を吹かせることが目的。

スポーツも同じだと思います。

とはいえ、過密日程の中、選手たちはお疲れ様でした。

この悔しさをばねに、いろんな意味でリベンジしてほしいと思います。

本日は、丸毛が担当しました。

一覧に戻る

新着記事
月別アーカイブ
カテゴリ一覧
    以前の営業ブログはこちら トピックス オフィス選びのポイント 物件のオーナー様へ 仲介実績
事業用・テナント仲介専門 大陽リアリティ事業用・テナント仲介専門 大陽リアリティ
〒604-8141
京都市中京区蛸薬師通高倉西入
泉正寺町334番地 日昇ビル4階
TEL:075-256-6161
FAX:075-256-6162
京都の貸事務所・貸店舗・テナント
仲介専門「京都テナントプラス」
会社概要アクセス
075-256-6161
ページ上部へ戻る