close

075-256-6161

貸店舗を探す

事務所を探す

地図から探す

仲介実績

物件オーナー様へ

プレスリリース

トピックス

会社概要

お問い合せ

京都で貸テナントや貸事務所を
お探しなら株式会社大陽リアルティにお任せ下さい
tel.075-256-6161

MENU

貸店舗を探す 事務所を探す
地図から探す 仲介実績

その他

2015年10月17日
用途変更②

こんばんは。辻です。

世間を騒がせている、横浜のマンション傾斜問題。

マンション建設基礎工事の「杭打ち施工」で、杭の深さやコンクリート量が不十分だったにも関わらず、

データを改ざんし中間検査・完了検査を通過してしまった、ということです。

「傾斜」の段階で判明したので大きな被害は無いようですが、果たして大地震などに耐えられたのか。

報道では、担当者がミスを隠すためにデータをコピーしたということ。

その行為が最悪の場合どういう結果に繋がるのか想像して欲しかったです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて用途変更の続きです。(ちなみに用途変更では完了検査は不要で、届出で足ります。)

用途変更の申請が必要な建築物は、建築基準法第六条が準用されます。

一 特殊建築物は、床面積が100㎡を超えるもの

二 木造の場合は、3階以上 or 床面積500㎡超 or 高さ13m超 or 軒高9m超

三 木造以外の場合は、2階以上 or 床面積200㎡超

四 その他、都道府県知事が指定した地域内の建築物

実務上、店舗物件では”一”にかかるかどうかを確認することになります。

本日は、辻が担当しました。

一覧に戻る

新着記事
月別アーカイブ
カテゴリ一覧
    以前の営業ブログはこちら トピックス オフィス選びのポイント 物件のオーナー様へ 仲介実績
事業用・テナント仲介専門 大陽リアリティ事業用・テナント仲介専門 大陽リアリティ
〒604-8141
京都市中京区蛸薬師通高倉西入
泉正寺町334番地 日昇ビル4階
TEL:075-256-6161
FAX:075-256-6162
京都の貸事務所・貸店舗・テナント
仲介専門「京都テナントプラス」
会社概要アクセス
075-256-6161
ページ上部へ戻る