close

075-256-6161

貸店舗を探す

事務所を探す

地図から探す

仲介実績

物件オーナー様へ

プレスリリース

トピックス

会社概要

お問い合せ

京都で貸テナントや貸事務所を
お探しなら株式会社大陽リアルティにお任せ下さい
tel.075-256-6161

MENU

貸店舗を探す 事務所を探す
地図から探す 仲介実績

その他

2015年10月22日
Is値

こんばんは。辻です。

10月に入って雨も少なく暖かい日が続きますね。

朝晩は寒いですが、9月よりも暖かい気さえします。

さて、本日頂いた物件情報を見ていると、

Is値>0.72

と書いてありました。

初めて見た言葉なので調べてみると、

旧耐震基準の建物の耐震性を検討するための指標で、

建物の強度や粘りに加え、その形状や経年状況を考慮したものということです。

耐震改修促進法ではIs値≧0.6であれば必要な耐震強度を持っていて、

それ以下の建物については耐震補強の必要性があると判断されます。

さらに、総合的にはIs値≧0.6であっても、

・耐力は大きいが変形能力は小さい建物

・耐力は小さいが変形能力は大きい建物

があり、地震で大きな変形が生じると大破する場合があります。

これらの被害を防ぐために、建物の形状(SD)、累積強度(CT)の指標が設けられていて、

Is値≧0.6かつCT、SD値≧0.3

が安全の判定基準とされています。

本日は、辻が担当しました。

一覧に戻る

新着記事
月別アーカイブ
カテゴリ一覧
    以前の営業ブログはこちら トピックス オフィス選びのポイント 物件のオーナー様へ 仲介実績
事業用・テナント仲介専門 大陽リアリティ事業用・テナント仲介専門 大陽リアリティ
〒604-8141
京都市中京区蛸薬師通高倉西入
泉正寺町334番地 日昇ビル4階
TEL:075-256-6161
FAX:075-256-6162
京都の貸事務所・貸店舗・テナント
仲介専門「京都テナントプラス」
会社概要アクセス
075-256-6161
ページ上部へ戻る