close

075-256-6161

貸店舗を探す

事務所を探す

地図から探す

仲介実績

物件オーナー様へ

プレスリリース

トピックス

会社概要

お問い合せ

京都で貸テナントや貸事務所を
お探しなら株式会社大陽リアルティにお任せ下さい
tel.075-256-6161

MENU

貸店舗を探す 事務所を探す
地図から探す 仲介実績

その他

2016年06月17日
京都の夏の風物詩。五山の送り火とは?

shidaretuki1

京都の夏は「五山の送り火」。8月16日のメインイベント!

京都も蒸し暑い季節になってきました。夏を迎えると、京都では7月いっぱいに祇園祭をしたり、川床もありますし、いろんなイベントが目白押しですが、今回はその中でもメインイベントともいえる、京都の山々が火の色に染まる、「五山の送り火」情報をお送りします。

京都テレビでも生中継される五山の送り火ですが、太陽が沈むころから、京都の人々や京都に観光に来てる人たちがそわそわし始めます。

五山の送り火は午後8時からスタートですので、皆さんは、それぞれ思い思いの場所に陣取って、観覧する準備を始めます。

大文字(東山如意ヶ嶽)

photo_d_01

そもそも送り火を行うのはなぜでしょうか。

大文字送り火には、昔から護摩木に自分の名前と病名を書いたものを焚くと、その病気が治るという信仰から始まったといわれています。

すなわち!送り火に使う護摩木には、たくさんの人の健康を願う思いが込められているのです。

これには、実際に今を生きている人のみならず、先祖の霊も盆の期間帰省していることから、生存者と先祖の無事息災の願いも込められています。

この大文字、なぜここなのかというのは、いろいろな説がありますが、一番は京都市内のどこからでも見えるというのが基準になったのではないかと思われます。

例えば、上賀茂橋。ここでは、大文字が賀茂川に映るきれいな場面がみられるそうです。遠く離れた南区からも場所によっては見えるので、眺望が一番の決め手ではないでしょうか。

妙法(妙は松ヶ崎西山、法は松ヶ崎東山)

photo_m_01

大文字点火の数分後に、妙法の送り火に点火されます。涌泉寺及び妙円寺の各寺の檀家の人々は、当日朝に墓参りをし、盆に帰省していた先祖を見送るといいます。

尚、送り火が終了したあとの午後9時頃からは、涌泉寺にて、「題目踊」「さし踊」という行事が行われるそうです。

船形(西賀茂船山)

photo_f_01

大文字、妙法に続いて、今度は西賀茂の船形に点火されます。

ここでは、山のふもとの約55軒の旧家より、約50人前後の人々が西方寺に集まり、当日朝から割木などを山上へ運び点火準備を進めます。

やがて西方寺の鐘の合図により点火され、住職の読経が行われます。

送り火のあとは、西方寺にて六斎念仏が行われるそうです。

左大文字(大北山)

photo_hd_01

船形に続いては、大文字のもうひとつ、左大文字に点火されます。

ここでは、コンクリートの火床が使用されています。

送り火の親火台で護摩木が焚かれ、先祖の霊をなぐさめる点火法要が行われ、その火で丈余の親火松明と手松明が灯されて、山上へ運ばれ、山上の送り火が点火されるという流れになっており、先祖の霊を送り出しています。

鳥居形(嵯峨鳥居本曼荼羅山)

photo_t_01

五山の送り火もいよいよクライマックスです。

最後には、鳥居形に点火されます。

昔とは異なる形になったそうですが、今は鉄製の受け皿にある火床に松明を突き刺して点火するようです。

当日の朝から山上へと薪が運ばれ、点火準備を夕方から行い、点火しています。

京都の送り火、実はもっとありました。

京都の送り火、今では五山になっていますが、実は昔はもっとありました。

い(市原野)

ー(鳴滝)

竹の先に鈴(西山)

蛇(北嵯峨)

長刀(観空寺村)などだそうですが、比較的早い段階で廃絶していったそうです。

本来の送り火は、15日の盆の翌日に、先祖を送るという仏教的な行事です。

今でも当然ながらそういった意味合いは深いですが、京都に来れれる人にとっては観光の目玉という感じではないでしょうか。

実は、私の家からは、五山すべてが見渡せます(笑)

なんてすばらしい家なんだ(笑)

365日ある一年のうち、わずか1日だけの行事ですが、私自身は五山の送り火が好きなので、ものすごく親近感がわいています(>_<)

皆様も思い思いに、五山の送り火を楽しんでください!

そして、先祖を平穏無事に送りだしましょう!

本日は丸毛が担当しました。

一覧に戻る

新着記事
月別アーカイブ
カテゴリ一覧
    以前の営業ブログはこちら トピックス オフィス選びのポイント 物件のオーナー様へ 仲介実績
事業用・テナント仲介専門 大陽リアリティ事業用・テナント仲介専門 大陽リアリティ
〒604-8141
京都市中京区蛸薬師通高倉西入
泉正寺町334番地 日昇ビル4階
TEL:075-256-6161
FAX:075-256-6162
京都の貸事務所・貸店舗・テナント
仲介専門「京都テナントプラス」
会社概要アクセス
075-256-6161
ページ上部へ戻る