小さいお店がつぶれない理由。

と、大層なタイトルをつけてみましたが、すべてに当てはまるわけではありませんのであしからず。

でもよく町で見かけませんか?

なんでこんなお店が長続きできてるの?

って。

自己所有の物件で、賃料がいらないから!ってだけで成り立てるほど世の中甘くないですよ。全然ものが売れていないしお客さんが入っていないのに、どうやって生計をたてているのか。

実は隠された秘密があるのです!

小さなお店の裏の裏!

まぁ秘密でもなんでもないんですがね。

まずは、よく見かける八百屋とか鶏肉屋!

ふっつうに考えて、店頭販売だけで成り立ってるとは思えません!でもつぶれない。なぜか。

これはわかりやすくて、店頭販売以外に販売ルートがあるから。

例えば近くの飲食店への販売ルート。少し安く卸しても定期的な収入になるのは大きい。

それに、病院とか学校とかの食堂。ここも一定の数が出るので定期収入になる。

あとは意外なところで動物園とか水族館とか。

動物も重要な顧客なのです。

自転車屋さんは??

自転車屋さんというか個人経営のバイクショップとかも含みますが、こういったお店、何が売りになるかというと。。。

大半は自転車等の修理です。

自転車を売って利益などほとんどでない。修理の場合、原価はほとんどかからず、ほぼほぼ人件費。

だから修理費は技術料なのですね。

で、個人的にアドバイス。

趣味が自転車とかバイクとかのに多いのですが、自分で修理とかする人もいると思います。

個人でやるのとお店に任せるのと何が違うのか!

はっきり言います。

何も変わりません(笑)

同じ部品使って、同じ修理をするだけですので、変わるはずもありません。

でも、素人がすると危険を伴うものもあります。

例えばブレーキ。

素人が整備して、万が一不具合が発生して止まれなかったら?

そして事故が発生したら?

そうなんです。保安部品は法的にもお店でしかできないのもあります。

万が一事故が発生して自己責任といわれても、つらいですよね。

趣味的な活用がおおい自転車とかバイクですが、必ずお店でメンテナンスはしてもらうようにしましょう。

腕に自信があってもです。

事故ってからでは遅い。「必ず」です。

少し話それましたが、だからこそ「高い技術力」が商売になるのです。

あと本題にもどると。

個人で一人でやってるお店だと、修理だけで充分まわっていけるわけで。

周りの人にお店が認知されていることが重要ですね!

あとお花屋さんとか!

あと、お花屋さんとかも不思議に思う人もいるかもしれませんが、お花の場合、冠婚葬祭はもちろん、各イベントにも引っ張りだこ。

店頭販売以外にもアレンジとかもあります。

葬儀関係になるとかなりの量も使用します。

祝い事がないってことないですよね?葬儀も必ずあります。だからこそお店も成り立つのです。

すごくざっくりとした説明ですが。

実はもっと深い話もあったりしますし、上記以外にもいろいろと考えて商売をやられております。

商売の成功は簡単ではないけれど、目線を少し変えるだけで売り上げアップのコツはあるのですね!

まだまだ僕自身も勉強が足りません。

この話ももっと深く突っ込んでみたいです!

いつかそんな内容ができればいいと思っています!

これからも引き続き、宜しくお願いします!

本日は、丸毛が担当しました。

こちらもおすすめ