【堺町通三条上る】外観リノベーション済み、内装スケルトンのテナント

三条通と言えば、京都を代表するメインストリートの一つ。

道幅は1車線の一方通行ですが、東海道の終点としてなどその歴史は古く、

また、山科から嵐山まで京都市内を東西に貫く長い通りとして京都マニアの心を掴んで放しません。

 

コロナ禍は、飲食店の苦境ばかりが取り上げられがちですが、

物販店、特にアパレルなどファッション系へのダメージも相当なもの。

 

平時ではほとんど空きが出なかった三条通(河原町通から烏丸通)でも、空きテナントがちらほら出ています。

 

本日は、三条通から堺町通を少し上がった立地のテナントをご紹介させて頂きます。

 

NP三条堺町ビル

元々は1階が喫茶店だったビルを全改装されました。

近隣には、「ベルアメール 京都別邸 三条店」や「マリベル 京都本店」、「イノダコーヒ 三条支店」などがございます。

 

1階

 

喫茶店を解体した状態。

結構お金はかかりそうですが、思い通りのお店が作れそうですね!

 

2階

 

2階もばっちりスケルトンです。

このフロアは、ある程度内装があった方が良いような気がします。

ご相談お待ちしております!

 

3階・4階

 

3階・4階はメゾネットの一括貸し。

4階には広いルーフバルコニーがあって、優雅なひと時が過ごせそうです♪

 

三条通のテナントは、

今がチャンスです!

本日は辻が担当しました。

 

 

こちらもおすすめ