京都で史上最速の桜開花宣言!満開予想は3月23日(火曜日)頃です

近所の御射山公園の桜もちらほらと花が開きはじめました。

道行く人たちも思わず立ち止まり、写真を撮ったり香りを楽しんだり。。

 

今月16日、京都地方気象台は京都市内でソメイヨシノの開花を観測したと発表しました。

これは、観測を始めた1953年以降で最も早い開花となったそうです。

 

これまでで最速だったのは、2002年の3月18日で、

昨年よりも6日早く、平年より12日も早い開花でした。

満開になるのは、3月23日頃からと予想されています。

 

例年の開花日

桜の開花日・満開日には毎年かなりバラツキがあります。

今年のように卒業式より前の年もあれば、入学式になってもまだチラホラ咲きの年も。

 

過去10年間の桜の開花日を調べてみると、

(参考:気象庁 さくらの開花日

2020年:3月22日

2019年:3月27日

2018年:3月22日

2017年:3月31日

2016年:3月23日

2015年:3月27日

2014年:3月27日

2013年:3月22日

2012年:4月3日

2011年:3月28日

 

平年値が3月28日ですから、この10年は比較的早い年が多かったことが分かります。

また、3月22日と3月27日が多いのが不思議ですね。

今年の3月16日の開花というのは、統計的に見て相当早いのが分かります。

 

 

桜の名所

京都には桜の名所と呼ばれる場所が多数あります。

 

嵐山、御室、醍醐寺、上賀茂神社、大覚寺、清水寺、高台寺、知恩院、妙心寺、二尊院、天龍寺、高雄、三千院、常照皇寺、常寂光寺、府立植物園、円山公園、平野神社、二条城、などなど枚挙にいとまがありません。

木屋町通や鴨川・高野川沿い、哲学の道などを桜を愛でながら散策するのも良いですね♪

 

本日のおすすめ物件

そんな観光シーズン真っ只中にお勧めの物件は、三十三間堂近くの飲食店跡です。

 

三十三間堂スクエア

 

本日は辻が担当しました!

こちらもおすすめ